出産した後は抜け毛が多くて薄毛が気になっていましたが、仕方がないと諦めていました。ところがその後40代になってますます抜け毛が気になりだしました。

シャンプーをするたびに抜ける髪の量が日ごとに増えているような気がするのです。気になって頭頂部を鏡に映してみてみたら、以前に比べてかなり薄くなっています。それに加え白髪も生えてきて、まるでおばあさんの頭頂部のようです。

「40代ともなると髪も一気に老化するのだな」と最近では落ち込んでいます。でも落ち込んでばかりはいられません。そこで友達に相談すると「黒ゴマを食べてみたら」とアドバイスしてくれました。

黒ゴマには髪によい成分が詰まっているそうなのです。たんぱく質を初めビタミンや亜鉛など、髪が健やかに育つのには欠かせない栄養が含まれているとのこと。友達いわく、黒ゴマはそのまま食べるより、すりゴマにして食べるほうが効果的だそうです。彼女も白髪や薄毛が気になりだして、黒ゴマを食べるようになったといいます。

改めて見ると彼女の髪は黒々してふさふさしています。そして髪がきれいなせいか実年齢よりも若く見えます。私も彼女のようなきれいな黒髪になりたいので、黒ゴマを食べることにしました。すったゴマを朝は味噌汁に入れて、昼はご飯にかけて、それから夕食には野菜のおひたしに混ぜるなどして食べています。

食べ初めてまだ日が浅いので今のところ特に髪に変化は見られませんが、抜け毛は確かに減ったような気がします。髪の健康のためにこれからも黒ゴマを食べ続けようと思います。

あとはもし改善されない場合は育毛剤も使ってみようかと考えています。ちょっと恥ずかしいですが、髪には代えられません。今一番気になっているのが育毛剤ペルソナというもので、遺伝子検査をして自分にあった育毛剤が作ってもらえるというものです。

市販の中ではかなり本格的で個人差の大きい育毛剤よりはかなり精度は高いというふうな評判で興味を持ちました。今後友達にも相談しながら一度試してみたいと思います。